So-net無料ブログ作成
検索選択

小6で社長!?米山維斗くんと株式会社ケミストリークエストとは? [エンタメ]

スポンサードリンク




スポンサードリンク


ケミストリークエストってご存知ですか?

なんと、当時小学校6年生だった男の子が作ったカードゲームの会社なんです。


【化学カードゲーム「CHEMISTRY QUEST(ケミストリークエスト)」って?】

極めて理系なカードゲームみたいです。

原子カードを結合していき、より複雑な分子を作ることで点数を競うカードゲーム。
原子を結合して化学物質が作られていくこと→仲間を増やす冒険に見立てたゲームですね。




【社長は小学生!?米山維斗(よねやまゆいと)くんとは】

このゲームを開発したのは当時小学3年生だった米山維斗くん。
そして2011年7月20日にケミストリー・クエスト株式会社を設立。
このとき米山維斗くんとは小学校6年生でした。

米山維斗くんは4歳の時に宇宙に興味を持って、その後、科学の分野に関心を広げるようになったそうです。

2012年には筑波大学附属駒場中学校へ入学しました。
将来の夢は研究者だそうです。

今は中学3年生かな?

小4の時に全国統一小学生テストで全国1位を取ったり、第14回ジュニア算数オリンピック大会ではファイナリストにまで残りました。

理系はやっぱり年齢関係なく天才がいますよね…。

小5の割合で躓いた私にはとても無理な芸当ですw

このカードゲームやったら、原子とかに強くなれるかな…?


スポンサードリンク




スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。