So-net無料ブログ作成

【画像】冒険家の渡辺大剛さんが事故で死亡 [訃報]

冒険家として知られた渡辺大剛さんが交通事故で亡くなられたそうです。

冒険家として2004年に世界7大陸最高峰を22歳で制覇。
この年齢は日本人としては最年少の記録でした。

そんな冒険家だった渡辺大剛さんでしたが、ロシアのムルマンスク州で26日の朝に自動車にはねられて31歳という若さでこの世を去ることになりました。

在ロシア日本大使館は27日、パスポートの情報などから静岡県森街の渡辺大剛さんであることを明らかにしました。
名前の公表はご家族の同意の元に行われ、今後は遺体を日本に搬送するための職員を現地に派遣するそうです。


gazou.jpg


渡辺大剛さんは自転車旅行中だったそうですが、北極圏ムルマンスクはちょうどこの時期は太陽が昇らない「極夜(きょくや)」と呼ばれる時期。
午前10時という明るい時間ではありましたが、運転手は気づかなかったみたいです。

極夜か〜。白夜の反対ですよね。
確かこの最中はオーロラが見やすいんでしたっけ?
昼までも薄暗い感じだったり夜と同じだったり…ということですよね。

ロシアには自転車旅行ということですけど、やはり何かしら冒険をしに行っていたのでしょうか。

冒険とはまったく関係のない、ごくごく普通の日常生活でも起こりうる自動車事故で亡くなられてしまうとは…。

やり残した事もたくさんあったと思います。
天国でも思う存分、冒険をして頂きたいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。